ここがポイント!年末の大掃除を慌てなくするには?

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「ここがポイント!年末の大掃除を慌てなくするには?」です。




ポイントは?

暮れの大掃除だと言わずにもう11月から徐々に前倒しをすればいいのです。

別に年末だからとこだわる理由もありませんよね。

つまり毎年師走の時期にしていた箇所を小分けにして11月から始めればいい訳です。

さすがに10月の中旬頃からですと前倒しという気分にもなれないでしょうけれど、この時期から開始するならやる気になれるというものです!

毎年暮れの大掃除をする部分が10ヶ所だとしたら半分の5ヶ所はあらかじめ11月初旬から取りかかるという事ですから負担も軽くなるというもの。

肝心の大晦日は手直し程度か、まあそれに近い程度で対処すればいいのですから!

こうしてみれば何ら難しいものでないとご理解頂けたと思います。

ここまでお読みくださったあなたはもう納得されているでしょう。

掃除の行き届いた状態で新年さえ迎えられれば問題ないのですし。

大ざっぱな言い方に聞こえましたか?

いいえ。

全然そうではありません。

効率良くさばければ勝ちなのです!

年末の大掃除だと慌てなくてよい

前章の通りに進めれば十分なのはお分かり頂けたでしょう。

有難うございます。

もの分かりが良く柔軟なあなたらしいです。

そうです。

暮れが差し迫るからと慌てる必要がなくなるんですね。

この通り余裕を持って臨めばいいだけですので!

もう

「いよいよ年末だけど今年の大掃除も大変だ」

「今回はあそこもしなければ」

「そういえばここは面倒だし来年の暮れにすればいいか」

などという事態にならないですみますね。

色々な理由を付けて無理に自分を納得させて先送りにという考えでいますと結局はしないままでというのは多くの家庭が体験しています。

考えてみると

いかがでしたでしょうか。

小分けにするというのも言われれば簡単な事でしょうがいざとなるとこの発想がなかったというご家庭も多いようでした。

まあ、長年の習慣と言いますか流れですから仕方ないでしょう。

ですがいざこうしてみればハードルを低くする為に有効ですよね!

1ヶ所にかける時間にも余裕が出ますからその分入念に。

ここでまた得をする訳です。

従来より綺麗に出来るのですから。

この11月に前倒しという要領を毎年実践すればもう年末の大掃除もスムーズに進行させる事が出来ます!

もう毎年大掃除シーズンだと構える事がなくなるだけで気分的に楽というもの。

という訳で今回のテーマは「ここがポイント!年末の大掃除を慌てなくするには?」でした。