キッチンの掃除道具はどこに収納すればいいのか

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「キッチンの掃除道具はどこに収納すればいいのか」です。




キッチンの掃除道具はどこに収納するのか

食器タンスの上や食器棚の一番下の部分にというケースも多いですけど、シンク下がベストです。

食器に近い所に置くものではないですからね。

言われればすぐにでも分かりそうなものですが案外そこまでお考えでない家庭が大半なのでしょう。

取り出しやすさからしてもシンク下ではないでしょうか。

「シンク上はどうなの?」

「長年使い慣れた所ならどこでもいいのでは?」

というお声もありました。

ですが万が一、掃除道具を倒したり散乱させてしまった場合の事を想定してみては。

私が述べた理由がご理解頂けた筈です。

取り出しやすさも大切ですが収納しやすさが最優先ですから!

そうです。

まずはこれありきです。

優先順位という事になるのです!

ここがポイントですので。

押さえさえすればこちらの勝ちですからね。

収納はしやすさが鍵だとお分かり頂けたと思います。

有難うございます。

安心して次章へお進みください。

実例を紹介しますので。

日本そば店の店長さんに話を聞いたら

とある日本そば屋さんの店長さんによりますと。

掃除用具を収納する場所は小窓の上や洗い場の下、ガス台の脇など色々試した結果、シンク下という結論になったそうです。

時間帯によっては大忙しのこのお店。

かと言って合間を見て掃除をしませんと後々大変な事になりますから効率の良さが求められる訳です。

そして現在の収納場所に落ち着いたんですね!

この手のプロがここまで言うのですから身習えばいいだけなのです。

こんなに分かりやすくまた実用的な情報を手に入れられてよかったと思いました!

何しろ食べ物屋さんの実例を知る事が出来たのは大きな収穫ではないでしょうか。

これで一件落着!

さあ、ここまでお読み頂いていかがでしたか。

前章のおそば屋さんの実例が身近に感じられたと思います。

何かと散らかりやすいキッチンの収納ももう一件落着ですね!

私も色々と試してみましたが案の定シンク下だと理解して、その後この店長さんからのお話を聞きましたので納得するのも早かったのだと思います。

先に取り出しやすさより収納のしやすさという部分では多くの方から

「なるほど、確かに」

「今まで気が付かなかったけど言われてみればその通り」

とのお声を頂戴しました。

光栄です。

という訳で今回のテーマは「キッチンの掃除道具はどこに収納すればいいのか」でした。