キッチンの整理整頓はここまで簡単!

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「キッチンの整理整頓はここまで簡単!」です。




キッチンの整理整頓はこうしている

私の自宅のキッチンの例です。

ある物は冷蔵庫、電子レンジ、ゴミ箱のみで食器タンス、食卓はありません。

器や調理器具、洗剤などは台所のシンクの下や上に備え付けてある収納棚で、これら3点も必要最低限しかなく容易に納めてあります。

やはりここもかつては食器類が雑然としていましたが全て処分しました。

これだけで見違えるものですからやはりあなどれませんね!

勿論家族構成と言いますか、人数次第で量も変わるのは間違いありませんがやはりこれも余計な数は揃えない事を念頭に置けば問題ないです。

冷蔵庫の外側にポスターやシールを貼ってある家庭もありますがこれも徹去してみますと意外とせいせいするものです。

まあ、緊急連絡先程度なら構わないと思われるかも知れませんが壁のほうがベターです。

この上にもう使用しないと思われる容器などを長期間に渡り置いたままのご家庭を多く見てきましたがこれを片付けるだけでもかなり気分が楽になりますので見逃さない手はありません。

洗い終えた器はすぐにふきんで拭いてその場でしまいます。

何時間も放り出したままですと見た感じがよくありませんよね。

それと雑然と物置きと化している場合は吟味してすぐ捨てるなりしませんといつまで経っても改善しません。

ましてやもう使用しない容器などは処分しない理由がある筈もなく。

お分かりになられたでしょうか。

キッチンも余分な物がないだけでこの通り見違える訳ですから。

ポイントは?

まずは食器の量です。

収納し切れないほど揃えているご家庭を沢山見て来ましたが結局は空間を無駄に占有してしまうだけです。

まずはこれを改善しませんと始まりません。

前章でも触れましたが家族構成にもよりますけどそれを差し引いても処分しませんと整理整頓どころではありません。

次に調味料や洗剤の買い置きです。

これも多過ぎますと散らかるばかりです。

用意周到とも解釈出来なくもないですが逸脱していては意味がないですね。

私からすればここまで揃えるのに意味があるのかなと不思議に感じる例が多いです。

冷蔵庫の上が物置き状態になっているなら尚更捨てる事に注意をむけます。

以上を押さえるだけでかなりはかどるでしょう!

そうです。

あなたも今感じた通りポイントはこれだけなのです。

ところでシンク下はというと

確かに見えない部分ですから手を抜こうと思えばいくらでもですよね。

けど一事が万事でこういう箇所こそ常に注意します。

ここが行き届いていれば見える所は余計熱が入る、つまりいつも見事な状態にとなるんですね。

これはここまでお読みくださったあなたならお気付きでは。

ここも私の自宅の例でお話します。

調理器具、調味料、お米、洗剤しかありませんし当然必要最低限です。

ここも余分な物は一切ないです。

ですからキッチン全体も常に整理整頓が行き届いているんですね!

ついつい散らかしがちなキッチンだなんてあきらめてしまう前にこうして見直してみると以外と楽に行動出来ると思いませんか?

案外こんなものです。

シンク下が重要なのがお分かり頂けたでしょうから今一度ここで見つめ直してみてください。

むしろここから取りかかれば楽に進行出来ます。

何しろ面倒な所から最初に手を付ける訳ですから。

ここをまず何とかすればキッチンの整理整頓も余計軌道に乗せやすくなるでしょう。

隠れた所から始めるのもレア的かも知れませんがあながち奇をてらっているだけでないのは実行してみればお分かりになります。

という訳で今回のテーマは「キッチンの整理整頓はここまで簡単!」でした。