ゴキブリが出た時の最強の駆除&対処方法とは?

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「ゴキブリが出た時の最強の駆除&対処方法とは?」です。



ゴキブリを見ただけで・・・

それこそウンザリですよね。

特に食事中ですととても気分を害してしまいます。

たまたま出先で入店した日本そば屋さんでの事でした。

店内はまあまあ掃除が行き届いていましたし、整理整頓も。

私から見ても合格点レベルでしたが食べている最中にカウンターで見てしまったんですね。

客席にいるようでは厨房はさぞや不衛生な状態であろうと考えただけでもう嫌になりましたね。

味も何もあったものではありません。

かと言って食べ残すのも気まずい感じですので急いて食べ終えて店を出ました。

二度とここに来るのはよそうと思ったのは言うまでもありません。

またたまたま路上を歩いている時に見かけた事もありました。

近所にゴミ集積所もなければ飲食店や商業施設などもない所にどうしてと思いましたがこの辺の住宅から発生したものかも知れません。

とにかくゾッとするこのゴキブリ。

世の中からいなくなればいいのにといつも思いますね。

まして自宅で見かけたら・・・。

あなたも繁殖力の凄まじさを聞いた事はありますよね。

「一体どれほどの数が我が家には」

と不安になるものです。

寝室でならもしかしたら寝ている間にも自分の顔付近を歩いているのではと考えられなくもないでしょう。

大掃除をしようにも怖くて冷蔵庫やガス台の裏側などにも手も出せない場合がありますよね。

また放置していて気が付いた頃には想像していた以上にかなり繁殖してしまうケースもあります。

断念したとまでいかなくてもこの程度は仕方ないかとそのまま放っておいたままになり更に増えてしまうという悪循環です。

ゴミ屋敷と呼ばれるレベルに平然と住める人ならほとんど気になる事はないでしょうがそうでなければ本能的にこれと無縁になりたいと感じるものです。

人間は本来清潔感がある空間に居たいものですので掃除や片付けが嫌いな人でも心の奥底では綺麗な所に身を置きたいのです。

最強の殺虫剤は?

つまり効果ですよね。

色々な人の話を聞きました。

外食産業と言いますか飲食店でのお話のほうがあなたも興味ありませんか。

一般家庭よりも参考になるのは間違いないと思いますよね?

ですので食べ物屋さんでの例で。

あるとんかつ屋さんの店主さんが言うにはコンバットです。

全く別のカフェのオーナーによりますとゴキジェットプロだと言います。

このお二人とも創業当初は色々なものを試したそうです。

清潔さが命なので実に様々な商品を試みたようですね。

やはりゴキブリにはかなり悩まされたそうでまた当時は現在ほど性能も商品によってかなり差があるのでこれだと思うのを探すのには相当苦労したみたいです。

この手の業種の経営者ですから横のつながりで殺虫剤に関する情報も色々交換したとか。

まさか客に聞く訳にもいかないでしょうし。

ただ現在はどの商品も当時ほどの差はなくなったと言います。

では一般の家庭ではどうでしょうか。

実は量販店の店員さんに聞いてもうまくかわされますね。

答え方もまちまちですし要は現在はどれも大差がないのでしょう。

新製品をやたら押してくるのはどの業界も一緒です。

彼らも商売であって慈善事業ではありません。

ですが私の知る限りですとゴキジェットプロの人気が根強いです。

しかし日進月歩のこの業界ですから先の事は分かりません

どちらにしましても殺虫剤の効き目は年々高まる一方なのですから頼もしいではないですか!

考え方次第ではどれが最強なのか判断しにくいほどに効果が高まるとも受け取れますね。

駆除には業者に頼む手も!

被害の進行のレベル、面積、技術的な問題を考えたら駆除業者への依頼というのも有効な選択肢です。

まあ、結局は手間の問題でしょう。

害虫駆除ですからね。

あの忌まわしい姿を見ないですむのならという考え方も徐々に広がっています。

家計の問題さえクリア出来るなら最大限に活用しましょう。

HPのお馴染みの利用者の声。

「ご利用者様のお喜びの声をどうぞ」の文言でもうお馴染みのあれです。

「やはりプロ業者ならではの仕上がりに満足しています。」

「自分ではとても手も足も出ない状態がこのお店に頼んでたちまち解決しました。次回もお願いしようと思います。」

「費用の面で不安でしたが明朗会計だったので思い切って頼んでよかった!」

・・・・等々もう決まり文句が並んでいますよね(笑)。

客側の感想ですが概ねこのホームページに載っている通りと認識して頂いて構いません。

勿論あくまで広告ですが誇大広告ではと疑わなくてもいいのではといったところでしょうか。

但し、満足度が料金に照らし合わせてかどこまでかは書いていない筈です。

逆に言えば当然かと、ビジネスですからね。

トラブル回避の為にも見積もりの際はとにかく納得いくまでが鉄則です。

問い合わせのメールか電話をしますと受け付け経由か直接営業担当の部署につながります。

先方は

「こちらとしてもお客様の現況を確認しないまま現時点で即答しかねます」

とやんわり言ってくるでしょう。

つまり訪問してから打ち合わせの流れに進めようとしてきますがここまでは無料の場合がほとんどですから日時が折り合えば実際にあなたの自宅に来てもらいます。

念の為見積もり料金が本当にかからないかは確認してくださいね!

1番気になる費用ですがこれは千差万別ですので営業マンさんとの交渉次第です。

私こそ即答出来ないです(笑)。

多少金額が高めでも信頼出来る業者に頼んだほうがむしろ割安かも知れません。

要は知名度です。

ダスキンは害虫駆除サービスも受け付けていますが私ならここです。

何と言っても安心感が他社とは比較対象になりません。

「ネームバリュー?」

と思いましたか?。

それでOKではないでしょうか。

対処するには?

どうでしょう。

殺虫剤、駆除サービス業者とお話を進めてきました。

後者の選択肢があるという事で安心感も得られたのではないでしょうか。

まあ掃除よりも気が進まない部分でもありますし。

もう1つ言いますと、ゴキブリが発生する元を断つ事ですね。

大体は冷蔵庫や電子レンジの裏側、台所の排水口、食器タンス、ガステーブル、ゴミ箱が主な発生源ですよね。

ですのでこれらの箇所を徹底的に綺麗にします。

冷蔵庫の中に置いてあるもの全部を一旦外へ取り出してから本体を移動して裏側や本体の内外を磨きあげます。

裏側はほうきか掃除機でまんべんなくホコリを吸い取ります。

裏の床部分はモップか雑巾で水拭きです。

食器タンスも冷蔵庫と同じ要領で、ガステーブルはマジックリンをかけて濡れた雑巾で拭き取ってから乾拭きです。

自然乾燥でも十分だと思います。

排水口はカバー、排水トラップ、ゴミ受けを外して全てマジックリンで専用のスポンジで磨きます。

ゴミ箱ですが収集日に出すのが面倒だからと本来週に2日出すのを週1にする家庭もありますがこれも排水口と一緒で生ごみの臭いの元ですから。出す日は守るようにします。

それと丸洗いです。

なかなかここまで思い付かないでしょうけれど必須です。

浴室でマジックリンを内外に吹きかけてからこれも専用のスポンジで。

シャワーで洗い流せば見違えるほど綺麗になります。

それから浴室の床を清掃すれば大丈夫です。

上記の箇所がゴキブリが発生、生息しやすい所です。

要は上記の箇所を常に清潔に保つのが何よりの予防策なのです。

居心地の悪い空間にしておけばいい訳です。

ホコリ、生ごみだらけでは益々あれにとって住み心地の良い環境をこちらからわざわざ提供しているようなものですからとんでもない事なんですね。

殺虫剤、駆除業者、もう一つは見事にピカピカにする事です。

こうしてゴキにとって自分達が居やすい場が消滅すればいなくなるのは必然です。

何しろ清潔感がある場がとても苦手なのですから。

方法は色々あれど

ここまで上記3点についてお話しました。要するに常に掃除、収納を徹底させる事です。

ではお待ちかねの私の自宅についてです。

我が家はゴキブリが1匹もいません。

冷蔵庫、電子レンジだけでなく洗濯機、家具の裏側、台所、浴室の排水口、収納棚の中、更にはクローゼット、押入れの中など見えない箇所まで、つまり隅々まで綺麗です。

エアコンや換気扇のフィルターも言うまでもありません。

窓、窓枠もですから汚れやホコリと縁がないです。

私の家には食器棚はありません。

台所に備え付けの収納棚のみです。

中の掃除をする時はこれまた食器類は全て取り出してほこりを除去して雑巾の出番という簡単な手入れですが常にしています。

当然全箇所もこの調子ですからゴキブリが発生しないのですね。

もしあなたがそれでもと言うなら思い出してください。

食後の片付けなどは問題ないとしてもおやつの食べ残しやカスなどが台所や各部屋に残っていないでしょうか。

これが大きな原因ですのでよく注意してください。

これは大きなポイントです。

私がいつも床の手入れを実践しているのは欠かせない項目です。

それと前章でお話したゴミ箱の丸洗いです。

この底の部分に長年こびり付いた汚れはゴキブリが大好きな環境です。

くどいようですが居場所を断つ事に専念します。

こうして噛み砕いて説明しましたがあなたが考えていたよりは難しくはないとお分かり頂けたのではないでしょうか。

「そこまで仕上げられないから苦労するんじゃないか」

と思いましたか?

勿論全ての部分を1日でするのは困難としても小分けすれば現実感はありますよね。

ですが1週間や10日かけてなんて悠長に構えていますとそのうち放置しがちになりますので3日位で全ての所を達成させます。

今日は台所の排水口、冷蔵庫内外、明日は浴室の排水口、洗濯機内外、次の日は電子レンジ内外と・・・という具合に着々と進めます。

こうしているうちにモチベーションは高まりますから苦にならないどころか更にと意気込むようになるでしょう。

整理整頓もはかどるので尚更楽しくなる筈です。

おっと・・・。

鋭いあなたはお気付きになりましたね?(笑)。

その通りです。

掃除、収納はゴキブリ対策にもなるのです。

この私が証拠です!

という訳で今回のテーマは「ゴキブリが出た時の最強の駆除&対処方法とは?」でした。