サイクロン式掃除機のメリット・デメリットは?

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「サイクロン式掃除機のメリット・デメリットは?」です。



続々と新製品が登場!サイクロン式掃除機

もはや熾烈な販売合戦が繰り広げられているこの商品。

世からいかに注目されているか一目瞭然です。

いい傾向だと思います。

掃除に対して関心が非常に高い証拠ですから。

大手家電量販店、HPを見ても在庫品切れが続出でメーカーも嬉しい悲鳴をという時代になりました。

当然、この製品の性能も高まる一方で今後も益々楽しみですね。

かつてこのサイクロン式は紙パック式と比較しますと価格の面で後者に軍配が上がっていたものです。

ですが日進月歩の家電業界。

現在ではこの差も縮まるばかりで性能が上がっていくのです。

頼もしい限りではないでしょうか。

さてこの掃除機は軽量、コンパクトが消費者の心をつかみ一気に普及しましたが先ほど触れた金額の面でどうしても紙パック式には勝てない時期がありました。

それがどうでしょう。

もうこの問題は解決するどころかどんどん高性能で身近な金額の商品が市場を賑わせているではないですか。

従来の物より何かにつけて優れているなら前向きになるのは当たり前です。

何しろ軽量の掃除機なのですから。

これで掃除が苦手、嫌いだと答えていた人はハードルが低くなりもともと得意、好き、好きとまでいかないまでもまあまあと答えていた人も余計実践しやすくなりました。

時代は生き物ですね。

この製品は世の中にとって有益そのものでこれ以上表現のしようがない素晴らしいものではありませんか。

某大手私鉄では駅の階段の掃除にはサイクロンを採用しています。

駅階段では数名の女性の清掃スタッフの方がこの掃除機を使用して手際よく使いこなしていました。

駅の規模はともかくあれよあれよといううちに終わらせてしまいました。

物好きな私はこれを見ていて案の定と思いました。

駅の掃除でこれだけ活躍しているのですから一般家庭でならどうなるかは今更私が言うまでもないのは鋭いあなたならお分かりでしょうね。

私が勤務していた物流会社の作業場ではいくつもの掃除機があり、そのうちの1つがこれでした。

箇所の面積で使い分けていましたがやはりかなりの優れものです。

何しろコンパクトですから効率が良いです。

掃除がはかどれば作業も進むのは当然です。

こうしているうちに物量はさばけて業績も上がるのですから好循環です。

職場の雰囲気も和む訳ですね。

穏やかになるとモチベーションも高まるので更に業績が伸びるというように掃除の影響は大きいです!

一般家庭でもこのサイクロン式掃除機を購入して以来順調だとの声ばかりです。

軽量化とデザインの影響が大です。

「他の家庭での例を見ていて何となくそう感じた」

と答える方が非常に多いですね。

確かにイメージ的にもそう見えますよね。

スムーズにこなしている場面を見た後に買っていざ始めてみればやはりそうかと感じるのでしょう。

いい傾向ですね。

何しろよその家でもそうなのだからと受け取れた訳ですから。

掃除に対して更に一歩前向きになれたのです。

この調子でどんどん進行して快適な空間に自ら育てあげるなんてか考えただけで素晴らしい事ですね。

考えれば考えるほど楽しくなるでしょう。

メリットはこんなに沢山!

まずは吸引力が持続する事です。

紙パックですと続けているうちにこれが弱まるのはご存知の通りです。

この度にいよいよかと思いますけど何よりも面倒に感じるところでもあります。

サイクロン式ならダストカップに溜まったゴミを捨てればバキューム力は元に戻ります。つまり長持ちします。

これが継続出来るのは便利ですよね。

勢いに乗ればここもあそこもという風に意欲がかき立てられて当初予定していた以上に進みます。

掃除が嫌いな人でもここで思わぬ自分を発見したりする事もあるんですね。

これが転機となればいよいよ充実した掃除ライフも実現出来るのです!

このまま軌道に乗ればより心も癒されるのではないでしょうか。

ここでまた大きな副産物を手に入れられます。

突き詰めて考えると奥が深いだけに張り合いもあるでしょう。

次に紙パックの交換が不要です。

この手間が省けるのは魅力です。

いちいち取りかえる必要がないのですから。

勿論、使用頻度にもよりますけどこの紙パックにかかる費用は長い目で見ますと馬鹿になりませんよね。

この便利さをたたえる人は多いです。

最大の利点と言っても過言ではないでしょう。

先ほど触れた吸引力の回復ですがこれにこの手間が省略される点が加わると一層掃除に対する意気込みは高まります。

やる気まで長持ちする訳です。

これならはかどる一方なのは当たり前過ぎますね。

紙パックを購入する時に合うサイズが無くて困る事もありません。

サイクロンならこの不安要素がなくなるのは大きいですね。

保管する場所もいらなくなりますし。

そしてゴミの量が見える事です。

紙パック式と違いその場で分かりますから充実感も感じられますよね。

掃除が苦手な人でも自分でもやればここまで出来るのだとなります。

マメに実践している人ならより達成したと思えます。

この爽快さは重要です。

これを味わえるかどうかなんですね。

掃除のコツと言えます。

何でもそうですが結局はやり甲斐を感じるのが最も大切です。

ダストカップを空にする頃合いも自然に見てとれますから途中で吸引する力が落ちてしまう事もありません。

はかどりますよね、自分のペースで進行させられるのですから。

さあいかがでしたか。

こんなに長所ばかりあるのです。

ふと見るこの掃除機ですがざっと考えただけでここまでたたえる価値がある物だとお分かり頂けたのではないでしょうか。

「こらまたやけに褒めちぎるなあ」

だなんて思いましたか(笑)。

賞賛に値する物にここまで言わない筈がありませんよね。

もうお気付きでしょうけれどもここまで長所が揃っていますと毎日の掃除がより順調になります。

実践的なのですから当然ですね。

敷居が高いと感じていた方々さえ見る目が変わりました。

これで今まで手を抜きがちだった箇所すら徹底出来ます。

四角い座敷を丸く何とやらになりがちな部分もこれで見事に仕上げる事が出来るのですからこれまた精神衛生上よろしいのはご理解頂けたと思います。

充足感は堪りませんね。

これを毎回感じられるなら日常生活も活気に満ちます。

清潔感で一杯なら何かにつけて日々の暮らしは得する事ばかりになります。

大きな収穫ばかり得られる訳です。

ところでデメリットは・・・・?

ダストカップ、フィルターのマメな手入れが必要なのとゴミを捨てる際にホコリが舞う、この2点程度です。

この2つだけは紙パック式に見劣りするかも知れません。

ですがどうでしょう。メリットが多過ぎるのですからこの位は何ともないですよね。敢えてデメリットというレベルでもないのでは。

完璧に掃除をした後、ダストカップのゴミを捨てる時についつい散乱させてしまい大変な目に遭ったという話はあります。

せっかくここまで綺麗にしたのに最後にこんな事をやらかしてしまったという例もあり得ます。

ですがこれもベランダや玄関先など一旦室外へ出てそこにゴミ箱を移動してすれば別に大した問題でもないですよね。

さすがに天気が荒れている時はおすすめ出来ませんけれどもそうでなければこれは解決出来ます。

また手が汚れやすいという声もよく聞きますけどこれは掃除には付きものですのでどうという事もありませんよね。

それにダストカップの手入れとて購入直後の慣れない頃は抵抗を感じるでしょうがこれも続けているうちに何という事もなくなります。

そもそもサイクロンを買う人はしなければ損だに近い位の気迫があります。

この部分の手入れについての質問を受けましたのでここでお話します。

付属品のブラシでホコリを除去します。

柔らかい布や雑巾で乾拭きもします。

色を変色させない為に洗剤を使用する時は説明書をよく読んで下さい。

これに目を通さないまま始める家庭も多いですが故障の原因になります。

大切なこの掃除機です。

フィルターは「水洗いも可」と表示されているなら早速開始してください。

根詰まりしないようによく観察しながらでありませんと意味がありません。

洗い終えましたら自然乾燥で十分です。

ドライヤーなどでするまでもないでしょう。

24時間も経過すればオッケーです。

電化製品ですから水分を含んだまま本体に取り付けるのは絶対に避けてください。

意外とこれもお忘れになる例が少なくないんですね。

せっかく買い求めた品物をこんなつまらない事で自分の手で台無しにしたでは泣くに泣けません。慌てなくてもいいのです。

アフターケアも万全でこそ意味がありますから。

それと販売価格が高いという声も多くありましたがこれも年々お手頃価格になっていますから次に買い替える頃にはもっと身近な値段で売り出されていると思います。

またサイクロンの利便性を考えればそんなに高い買い物についたとは思えません。

毎日の事ですから日割り計算にしても決してそんな事はないです。逆に安くつきます。

いい物を買えた満足感のほうがはるかに大きいです。

いかがでしたでしょうか。

欠点というほど大袈裟なものはなかったと思いますよね。

その通りです。

ものの数ではありませんね。

掃除が下手、上手は関係ありません。

どなたでも有効に活用出来る掃除機です。

今まで嫌々、義務的とか乗り気になれなかったと嘆いていた人もハードルが低くなります。如何に楽に実行出来るかがカギですから。

こうしてみますと掃除を楽しくするアイテムとも言えるでしょう。

この波に乗れば余禄が色々ありますね。

不用な物は即処分して片付けにも気を回す習慣が身についたと言う方も大勢いらっしゃる事ですし。

これに整理整頓まで徹底するようになれば申し分ありません。

ワクワクしますよね。

居心地の良過ぎる空間が自分のものになるのです!

という訳で今回のテーマは「サイクロン式掃除機のメリット・デメリットは?」でした。