ダニ布団掃除機のおすすめと効果は?

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「ダニ布団掃除機のおすすめと効果は?」です。




ダニ退治あれこれ

あなたもこれについてはもう既にいくつかはご存知だと思います。

まずは布団を干してたたいてなんて今更私がわざわざお話しするまでもありませんよね。

乾燥器や丸洗い、クリーニング業者さんに依頼するなんて当ブログで系統だてて説明する位ではこのブログの意味がないですから私の体験談をお話しさせて頂きます。

かつては晴れの日はベランダで風に飛ばされないように固定して数時間干してから20分ほど木の丸棒でたたいて終わりでした。

天気があやしい日は乾燥機ですね。

この頃はこれで満足と言いますかどちらかと言えば余り関心がなかった感じです。

やがて布団について色々考えるようになりダニ退治に有効な掃除機を揃えてました。

勿論干す事や乾燥機と並行してです。

クリーニング業者さんに依頼をしました。

コインランドリーの丸洗い、乾燥の手間暇をよくよく考えてみますとこのほうがよりいいと思いました。

それには引き取りと配達もしてくれる業者さんがベストなのは当然ですね。

まずは集配サービスを行っている所を探します。

次に信頼出来る業者かどうかですね。

安心して任せる事が出来るかは料金体系を見ます。

やたら「格安、最短〇日」ばかり売り込んでいて料金表が大ざっぱな所は避けました。

大手ハウスクリーニング加盟店さんに依頼する事に決めました。

「ハウスクリーニング?」

「大手クリーニングチェーン加盟店の間違いじゃないの?」

とあなたは感じましたよね?

鋭いあなたのご指摘、見事です(笑)。

ここで私が物流業界にいた経験がものを言うんですね。

当たり前の事ですがハウスクリーニング業者さん自社で集配からクリーニングまでこなしている会社もありますけど丸投げで下請けに出す場合もまたあるんですね。

どちらにしましてもこの業者さんを通したほうが安心です。

この業界は付加サービスの一環として大手ならではのルートを確保して最高の仕上がりを提供してくれます。

多少金額的に高めですが安心、安全にはかえられません。

質の良い睡眠は布団から

睡眠時間は個人差があるものの良質な睡眠を取りたいものです。

金額や質にこだわるよりは常に綺麗な、つまり衛生的な布団がいいに決まっていますね。

汚れやカビが付着しないまでもこれは譲れません。

「グッスリ眠れればいいや」

程度の認識の方でも潜在的には感じています。

けど時間的余裕の問題が先に来てしまい、ついつい後回しにしてとうとうそのままというケースが多いですね。

これは私がよく受けた質問でもありました。

前章でお話ししましたようにハウスクリーニング業者さんに注文してこの問題はクリアーしました。

現在ご使用の布団が新品の頃はいつもより心地良く眠れましたよね。

そうです。

長年使用している布団でも掃除を徹底していればあの頃の状態が日常になる訳です。

昔から言う「寝る子は育つ」は正しいんですね。

グッスリと眠るのであれば布団の掃除は必須です。

掃除の行き届いた部屋、布団で眠れるなんて微笑ましいシーンだと思いませんか。

まして忙しい合間に仮眠を取るのなら尚更の事です。

寝付きが悪い場合でもこの点を改善すれば難なくクリアー出来ます。

寝付きに問題がなければより深い眠りにすんなりと・・・・。

さあ、これでまた一段とモチベーションは高くなりましたよね。

常に前進するあなたらしいです。

このまま次章へお進みください。

やたら掃除機をかけても無駄

ダニ布団掃除機を購入して早速取りかかる方がいらっしゃいます。

意気込みは素晴らしいと思います。

ですがまずダニを退治させないといけません。

でないと効果は出ません。

ダニは高温によって死滅させる事が出来、これは50度以上ですと効果が表れ60度で顕著に。

ですから乾燥機で60度以上の高温を与えれば撃退出来るんですね。

およそ2時間稼働させて丁度50度~60度の温度が自動調整されます。

まあ、逆に言えば例え真夏日でも布団を干すだけでは効果は望めないしまた掃除機で吸い取るだけでも根本的解決には結び付かないとも。

「何だ、せっかく掃除機を買ったのに」

なんて思わないでください。

ダニの死骸やこれの糞は存分に除去出来ますので。

ところでどの製品が有効なのでしょうか。

量販店では品数に限界がありますしかと言ってネットで検索しても想像していた以上の数は見当たらないかも知れません。

私は国内メーカーにしました。

欧米の物とも思いましたが同じ掃除機でも目的が絞り込めていますので国産品で十分でした。

価格的には相場をやや上回るといったところでしょうか。

ダストボックスの綺麗にしておくのは一般の掃除機より頻度は高くなります。

やはり中身がダニですから生理的にそうなるのかも知れませんが、どの掃除機でもやり過ぎて損をする事はないですからこれはこれでいい事だと思います。

本体の手入れは電気製品ですので乾拭きにしています。

もし頑固な油汚れが付いてしまったら洗剤を吹きかけるのではなく乾いた雑巾やティッシュにかけて、それで磨けば問題ないでしょう。

直接吹きかけて本体にダメージを与えてしまったではシャレにならないですからね。

この様にダニ退治は深刻に考える必要もないです。

おすすめする順序

それでは私が実践している手順です。

乾燥機を2時間稼働させて掃除機をかけるというかなり単純明快な言い方に聞こえると思いますがもう1歩踏み込んだ方法は前述しました業者さんへの依頼です。

頻度はどうかという疑問が生じますね。

これもまた個人差が大きいでしょう。

乾燥機と掃除機さえあれば十分だとお考えの方からすれば何も業者さんへという選択肢はなくなりますね。

また自分でやるよりは時間的、労力的な問題を考えると頼む方が助かる場合もありますし。

それとそれらの問題は別としても業者さんにしてもらうほうがいいと答える方もこれまた非常に多いものです。

私の周囲は依頼派の家庭が過半数でしょうか。

1軒そう答えたら連鎖反応というのでしょう。

依頼する頻度は2ヶ月単位、半年に1度とまちまちですね。

当然費用の問題が新たに出てきますけどこれも利用回数によって大幅なポイント割引もありますし大きな問題でもなさそうです。

費用よりは満足度が先に浮かぶのでしょうね。私は2ヶ月に1度というレベルです。

毎月はしなくてもけど4、5ヶ月も出さない(利用しない)のもどうかと思いますのでこの頻度ですね。

満足度は十分ですのでこれでいいと感じています。

勿論自宅で乾燥機、掃除機を利用した上での事です。

要するに自宅プラス業者さんです。

これで万全だと思っています。

手順だなんて大袈裟な表現になったようですがこの様に実に簡単なものです!

また簡単なレベルな位でいいのでは。

長続きの秘訣でしょう。

もしこれが複雑かつ面倒な手順を踏んでようやく実行するものであったとすれば長続きしたとはしても毎回嫌々する作業になってしまいますからね。

こんなに効果が

単純作業の繰り返しとは言え毎日の事です。これを続けていれば毎日安眠出来るのは確実です。

効果はもうお分かり頂けましたよね。

義務でなく楽しいから継続出来るんです。

それはそうです。毎日良質の睡眠が取れるのです。

これによって翌朝の目覚めは非常に良くて朝食も美味しく摂れるんです。

一日の活力はこれでオッケーです。

健康的な朝を迎えればそれだけで得した気分になれますよね。そしてこれが毎日続くのです。

夜は就寝前には

「今からいい眠りにつける」

「今日の疲れもこれで癒される」

と楽しみになります。

完璧に手入れされた布団に入れるのは大変幸せです。

ここでまた明日への活力。

起床時に新たな活力。

1日に2回この力を得る事が出来ます。

この調子なら多少、身体に負荷がかかる事が発生しても何のその。

何しろ身体全体がエネルギーの宝庫という状態なのですから当然です。

布団にこれだけの可能性が秘めています。

これがもし布団はダニ、汚れ、汗まみれでとても清潔とは言えない状態の中だとしたら果たしてここまで毎日が充実する筈もありません。

安眠出来ない状況が日常化すれば情緒不安定に陥り、小さな事で怒り心頭、こんなのでは人様と仲良く出来ず人間関係は破綻し全てが裏目に出ちゃいます。

そうならない為に布団はとても大切だとご理解頂けたと思います。

私は万全を期していますので何ら不安材料はないです。

「備えあれば憂いなし」

です。

昔の人はいい事を言いますね。

先人の知恵には脱帽です。

せっかく私達の大先輩の方々がこの素晴らしい格言を残してくださったのですから生かさない手はありません。

次世代に残された人々の使命です。

重く受け止めるべきです。

という訳で今回のテーマは「ダニ布団掃除機のおすすめと効果は?」でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です