プラスチック製収納ボックス・ケースの掃除

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「プラスチック製収納ボックス・ケースの掃除」です。




この2点の掃除なら

プラスチック製の収納ボックス、ケースなら水で丸洗いも出来ますね。

中にしまってあるものを出せばすぐに始められます。

勿論、雑巾や除菌ティッシュで拭き取る手段もありますが。

いずれにしても木製のよりはしやすいですから取り組むのに敷居が低いのは間違いありません!

普段これらに着目する機会は少ないと思います。

やはり収納をするのに精一杯なのが本音ではないでしょうか。

ですがこうして思い返してみるとここを綺麗にするのも重要だとお気付きになれらたのではないでしょうか。

ここまでお読みくださったあなたなら。

そうです。

この点をご理解になられたのは素晴らしいです!

ボックス、ケースを掃除すれば今後は収納をするのにもモチベーションは高まりますね。

几帳面かつ前向きなあなたならお分かりの筈。

もう既にやる気スイッチが入っている頃ではないでしょうか。

その通りです。

今後の収納にも大いに役立つのです。

洗剤を使用するとしたら

前章でお話しました通りこれらなら丸ごと洗えます。

汚れの進行度によっては洗剤を使用します。

これは台所用洗剤で大丈夫です。

汚れた状態がひどければマジックリンがいいでしょう。

ボックスもケースもコンパクトなサイズなら台所で出来ますし大き目でしたら浴室で。

どちらにしても食器洗いと同じ感覚で進めます。

隅には汚れが付着している場合がありますから意外だと気付くかも知れません。

知らず知らずのうちにここまで進行していたのかという感じですね。

けどどうですか。

ここを清潔な状態にすればやはり一層収納しやすくなると実感しますよね。

これを味わえただけでも大きな進歩!

得をした事になります。

掃除は突き詰めればどんどん張り合いが出てくる訳です。

洗い流しを終える時点ではそう感じる事でしょう。

乾燥させるには

雑巾や除菌ティッシュでなく洗剤で丸洗いをしたとしても自然乾燥で十分です。

カラ拭きしても万全を期す為に5分程度時間を置けば問題ありません。

後は今まで通り収納グッズとして使用するだけですが清潔感溢れたのを見てこれからは更に使いやすくなりますから大きく前へ進めましたね。

グッズ自体の掃除はここまで有益な事!

懸命なあなたにはご理解頂けた筈。

収納をするにもやり甲斐があれば言う事なしです!

という訳で今回のテーマは「プラスチック製収納ボックス・ケースの掃除」でした。