友人宅の片付けをして喜んでもらえる箇所3選!

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「友人宅の片付けをして喜んでもらえる箇所3選!」です。




片付けをして喜ばれる箇所3選!

リビング、キッチン、押入れです。

圧倒的なのはやはりリビングですね。

そしてキッチン、押入れと続きます。

むしろクローゼットを上回りますし。

友人の喜ぶ姿を目の当たりにしながら進めていくのは私としても気持ちがいいです!

人様のお役に立てているのが実感出来るのですから。

少々大袈裟に言えば自分の存在感を再認識するとでも。

生活の場を居心地のいい空間へとする事により感謝されるのです。

張り合いがありますね!

尽くせば笑顔を見られるなんて素晴らしい流れだと思います。

片付けを始める際は友人も

「さあ、いよいよ!」

「今から始まるぞ」

と気合いが入っていますね。

そうなればこちらも期待に応えようとなるんです。

喜んでもらいたいですし。

私が友人宅に到着した時点で先方も既に歓迎してくれていますのでこういう気持ちに。

どうやって進めていくか

一緒に片付けを進めながらなるべくなら捨てる方向へと提案します。

もうこれからも使う日が来るとは思えない物は全てですね!

「これを捨てるのはもったいないなあ」

「惜しい気がするし」

など迷った時はもう一度考え直す様に勧めます。

ですが本人も思い切って捨ててみると案外

「じゃあこれも」

「よし、あれももういいだろう」

となりはかどるのものです!

私がシンプルな空間を目指すという事を納得する様ですね。

何しろ再三に渡り力説していますから。

勿論強制はしません。

最後は本人次第ですから。

けどモノを減らす事に前向きになるのは皆一緒です。

やはりこれも私としましても嬉しいものですね!

そうこうしているうちに作業はどんどん進んていきます。

終えてみると

お互い顔を合わせながら

「とうとう一連の作業も終えたね」

「スッキリした!」

となります。

ここで友人の笑顔が見る事が出来るんです。

「有難う、とても助かった」

「恩に切るよ」

なんて言われるとたまりませんね!

その後片付いた状態を維持されているのを見るとこちらとしても一層嬉しくなります。

このやり甲斐は言葉に言い表せないほどです!

自分のノウハウが役に立てた訳ですから当たり前ですよね。

これを味わえるのは張り合いがあるものです。

それと私の腕前も再認識出来て自宅の片付けも益々自信を持って進められますので一石二鳥になるというもの。

という訳で今回のテーマは「友人宅の片付けをして喜んでもらえる箇所3選!」でした。