家事えもんを見習った掃除!洗剤に注目!

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「家事えもんを見習った掃除!洗剤に注目!」です。




家事えもんを見習ったお掃除テクニックとは?

本も執筆され2016年より放送作家もされて何かと話題の家事えもんこと松橋周太呂さん。

彼のテクがとても参考になりました。

まずは私の例でお話をします。

リビングを含めた各部屋の窓枠ですが最初にホコリを取ります。

掃除機で吸い取る時もあればほうきでも。

ホコリを除去してから汚れの度合いによってはマジックリンを吹きかけてから5分ほど経過してから濡れた雑巾で洗剤を拭き取り、再度水拭きします。

後は自然乾燥させて終了です。

乾拭きはするに越した事はないという認識ですが人様から見ても褒めてもらえるレベルかと。

次にトイレの便器です。

トイレマジックリンをまんべんなくかけてタワシで磨いてトイレットペーパーで拭きます。

市販されている専用のシートを使用する日もありますが頻度が頻度ですので大体はトイぺで十分です。

それこそ顔が映るのではと思える位念入りに仕上げます。

傍から見ると少々違和感があるのではと思えるほどかも知れません。

何もトイレ掃除都市伝説にこだわる訳でもありませんけれどとにかくくどい位です。

キッチンの排水口は。

排水口のカバー、排水トラップ、ゴミ受けを外してこれらにマジックリンをかけて数分後に専用のスポンジで丹念に。

ゴミを受ける容器の中のものを捨てる関係で収集日を意識する家庭も多く見られますが私はこの点は余り意識していません。

頻繁ですから一度に多くの廃棄物が発生しないせいもあるでしょうけど。

悪臭の元凶ですので要注意です。

浴室の排水口も似た手順で洗剤がバスマジックリンになる程度でしょうか、カビキラーも有効です。

ここも目立たないだけに放置されやすいですが臭いの問題はキッチンと同じですから注意が必要ですね。

まあ、私の掃除テクも世間水準から見ても合格点レベルだと自負していますが家事えもんのお掃除テクを見習ったところ一層はかどりました。

脱帽です!

どの箇所も今まで以上に綺麗になりました。

こうなるとモチベーションは高まる一方です。

どこもかしこもですから張り合いがありますね。

自分でも上達したと実感しますので毎日の掃除ライフが充実するのは言うまでもありません。

リビングでくつろいでいても心は本当に落ち着きますしお料理を作るのも楽しくなりました。

トイレは快適に使用出来ますしこうなると生活全般が前進します。

心が穏やかになるのですから当然です。

掃除の素晴らしさに目覚めた頃からこういった感覚はありましたが彼の影響を受けて現在はよりこの気持ちが強くなりました。

家事えもんさまさまです。

これを友人宅にも応用しましたからとても喜んでもらえたのは当然です。

腕が上がったと言われればついこちらも舞いあがって張り切るというものです。

つまり人様のお役にもという事なんですね。

この波に乗って自宅も友人宅も文句なしの状況にしていけば自分を生かしてくれた周囲に恩返しも出来るというものです。

こういう事を通じて貢献すれば自分自身も気分がいいです。

当ブログでは再三に渡り精神衛生上という問題に触れてきましたがまさにこれです。

ひいては何よりの健康法とも言えますよね。

洗剤に注目!重曹と焼酎の組み合わせ、そしてクエン酸

私が驚いたのはこれなんですね。

重曹と焼酎を混ぜた特製洗剤とクエン酸の使用量です。

このオリジナル洗剤の威力に驚いたのは電子レンジです。

ここも私の手順からお話します。

外側は雑巾で水拭きです。

電化製品ですから強めに絞り極力水分は含まないで拭きます。

通気口はホコリが溜まりやすいので油断は禁物です。

それでなくてもこの品は食事に関する大切なアイテムですからより衛生的であるべきですよね。

庫内はトレイは取り外して食器用洗剤で丸洗いです。

どこのメーカーのどれで洗うかまではこだわる必要はないでしょう。

ティッシュやキッチンペーパーで拭くだけの家庭がほとんどですがどうせなら私のやり方がいいと思いませんか?

壁面はマジックリンを含ませたキッチンペーパーか雑巾で。

先に触れましたが家電製品ですので直接吹きかけるのはNGです。

マメに行っていますので頑固な汚れに悩まされる事はありませんが家事えもん特製の洗剤を使いましたらはるかに短時間で楽に仕上げる事が出来たんですね。

従来の半分ほどのエネルギーです。

貴重な時間を大幅に短縮出来るのはとても得した気分になるものですね。

繁盛している飲食店の厨房は例外なく行き届いています。

ある鳥料理専門店のランチタイムに行った時の事です。

20坪ほどの店内はほぼ満席でした。

価格破壊とも思える低価格、豊富なメニュー、文句のつけようのない味、駅から徒歩2分という好立地という条件を差し引いてもかなりの盛況ぶりです。

調理、ホール合わせて4名の店員さんが大忙しですけどこのもの好きの私はカウンター内にある電子レンジに着目しましたがやはり見事でした。

スタッフの方々が一丸となってお店を切り盛りしているシーンは見ている側からしても頼もしいです。

レンジの話から飛躍し過ぎたと思いましたでしょうか。

いえ、大袈裟でも何でもないのです、こういう箇所から繁盛の秘訣を知れる機会だと言えます。

経営姿勢が見てとれました。

まあ、ここまで観察する客は私だけでしょうが(笑)。

それと機種によってはこの方法が当てはめられない時がありますから説明書をよくお読みになられてからがいいですね。

そしてクエン酸ですがこれも家事えもんさんの言う通りの量を守りましたらはかどるの何の、これまた驚愕の連続です。

浴室の鏡ですが私のやり方自体は概ね彼と大差はありませんでしたが使用量が微妙に違うんですね。

ですけれどこの僅かな差で結果が大違いです。ただただ感心するばかりです。

知ると知らないでは天と地の差です。

テクそのものには余り違いは感じませんでしたがこの分量にはビックリしました。

ただでさえ面倒な水垢。

頑固なものに悩まされると気分を害しますね、一向に進まない訳ですから。

人間ですから次第に諦めの気持ちが強くなりとうとう放置してしまう例は珍しくありませんがここで断念しては元の木阿弥です。

ここまでお読みになられたあなたならそう思いますよね!

大盛況の健康ランド。

やはり例外なく鏡が完璧です。

快適な気分で入浴出来るのでリピーターが増加するのは自然の摂理なのでしょう。

前に触れた鳥専門店もそうですが外せない要素です。

家事えもん流!洗濯はもとより洗濯機、網戸、カーテン、ガスコンロも綺麗に!

効率の良い洗い方から乾かし方までいやはやここまでやるかという表現が似合っていると思います。

とりわけ部屋干しの要領ではいかにしてあの独特の臭いを解決するか懇切丁寧に説明されていましたがここでも彼の偉大な力を見せつけられました。

次に洗濯機ですが大手コインランドリーチェーン店の清掃スタッフさえもうならせるノウハウです。

もしかしたらこの手のグループの顧問になれるのではなんていうのは大きなお世話ですかね(笑)。

網戸。

これもまたまた私に輪をかけたテクニックですね。

何故またここなのかなと思われたでしょうか。

実はここは私も余り質問を受けない部分なんです。

他の箇所については少しでも効率的な仕方をと聞かれるのですけれどもここは関心がなさそうですね。

それだけに今日の記事で触れてみました。

どうせならあなたも普段目にしない話題のほうが新鮮だと思います。

ここを仕上げると窓枠までよりやりやすくなりますが当然ですよね、位置的にも密接していますので。

カーテンもなかなか奇想天外かつユニークで頭が上がりません。

丸洗いするにしても通常より凝っています。

ここにここまで独自のアイデアを生かすとは。

そしてガスコンロ。

ここは私としても得意とするところの1つでして我ながら順調に進めています。

本体をどかしてこの下の部分、側面まで丸ごと磨きます。

ホースもこなすのは言うまでもありません。

ここもマジックリンでこなしていました。

まあ、大抵の家庭用洗剤はマジックリンです。

一部、カビキラーなど他のものを使用する場合もありますが。

ここも彼式の方法で一段と輝きました。

新品同様と言えると思います。

いずれにしましても一歩どころか大きく前進出来たのは何という幸せなのでしょう。

掃除そのものが健康的でポジティブな行動である以上最大の収穫です。

ところで本日の記事ですが家事えもんを褒めたたえるにしては彼の仕方について具体的に話していないと気付かれたと思います。

鋭いあなたが既に感じている通りです。

何故でしょうか、それは彼が公開した技は広まり過ぎていてテクニックよりはむしろ実践した人の体験談を聞きたいという声を受けた経緯があります。

つまりどの箇所にはどのような効果が実際にあったのかという事なんですね。

そういう声を受けて私は体験談形式でお話をさせて頂きました。

またこの技術をマスターしたら収納や片付けも徹底するようになったという声も多いです。

思わぬ副産物です。

掃除が先か収納や片付けが先かは人それぞれでしょうけどこれら全てをきちんとこなせるようになればもう鬼に金棒です。

以前より綺麗になった自宅。

生活の場ですからこの清掃は肝です。

おまけに整理整頓までやりやすくなったのですからいい事づくめで何をするにもモチベーションが高まります。

こうなると感謝をする対象は増えるばかりです。

些細な事、小さな事で悩んだり腹を立てたりする事は余計なくなり心は穏やかになりますね。

健康そのものでこれ以上の表現はなかなか見当たりません。

室内でストレッチをしていても気分爽快で食欲は増進します。掃除と直接関係ない事までうまくいきますから面白いものです。

居心地のいい場に居るのですから向上心が芽生え何かにつけてモチベーションも高まり行動力、冷静な判断力も兼ね備えられるのですから。

頭も冴えますし。

もう今から。

今度とお化けは何とやらですので先延ばしにする理由はないでしょうね。

こうしている間にも時間は過ぎて行くのです。

自ら無為な時間を過ごす事を選ぶ必要もありませんからたった今からです。

異次元空間を自分で築き上げるなんてワクワクしますよね。

仕上げたらもう再び元の状態には戻したくはないと固く自分自身に誓う事でしょう。

いずれにしましても癒し空間に身を置けるのは幸せです。

という訳で今回のテーマは「家事えもんを見習った掃除!洗剤に注目!」でした。