掃除をする箇所は目標期限を決める

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「掃除をする箇所は目標期限を決める」です。




目標期限の設定

掃除をする箇所を決めたら同時に期限も。

例えば窓。

「ここは当分しなくてもいいだろう」

「すぐやらなくてもいつだって出来る事じゃないか」

と言っていて気が向いた頃に

「やはり半年以内にすればいいか」

となります。

つまり先延ばししてしまうんですね。

いつまでにと決めるのがポイントです!

1ヶ月以内にというよりは1週間後までに、もしくは遅くても3日間のうちにとなり、更には今日となればという訳です。

つまり少しでも前倒しという考えに。

この調子でエアコン、換気扇のフィルターや家具、電化製品など他の部分も進めていけばいいんですね。

勿論時間の都合や体力の問題もありますから1日でというのは無理でも期日を決めればOKです!

今日はエアコンをしたら明日は窓という感じになればしめたもの。

重い腰さえ持ち上げさえすれば案外進みます。

何とかなるどころの話ではありません。

一気に突き進む事が出来るのです。

漠然と

「そろそろ何とかしなきゃ」

「今から焦らなくても」

と考えていた頃とはおさらばです。

そうです。

軌道に乗る訳ですから。

決める事で

あなたならもうお分かりの筈。

そうです。

期限を決めるのが最大のカギなんですね。

これでいつまで経っても手の付かない状態とは無縁になれます。

「いつかすればいい」

「今すぐやる事でもない」

から

「よし、今から」

「今日はここをしたから明日は」

となるのですからかなり飛躍した事に!

決めるか決めないかです。

慌てる必要はありません。

先ほどもお話しましたが時間、体力的な問題などもありますから。

遅くても3日以内にとか期限さえ明確なら大丈夫です。

ここまでお読みになられたあなたならご理解頂けた事でしょう。

プラス思考のあなたらしいです。

このままいけば益々快適な空間に育て上げる事が出来るのです。

掃除の醍醐味ではありませんか。

案の定

「なるほど、期限を決めるなら取りかかりやすい」

「意欲も湧くし、ハードルも低くなった」

「始めてみれば案外楽なもの」

とのお声を受けました。

行動しやすいと感じて頂けて光栄です!

いかがでしたか。

上記の声にあります様にやはり敷居は高くないものではないでしょうか。

ここに気付いてもらえたならあとは実践あるのみ。

いざ掃除を開始するのにも抵抗があった時代とは決別!

焦る事なく一歩一歩前進すればいいだけです。

という訳で今回のテーマは「掃除をする箇所は目標期限を決める」でした。