整理整頓は生活感のないレベルを目指す!

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「整理整頓は生活感のないレベルを目指す!」です。




このレベルを目指そう

この際ですから生活感のないレベルを目指します。

とにかくモノは必要最低限です。

家具や電化製品は勿論、衣服や雑貨類も見直すのです。

つまり処分ですね。

これは進むと楽しくなり更にもっととなりますよ!

一興というもの。

大体にして整理整頓を心掛けていてもすぐ元に戻ってしまうのはモノが多いからなのですがここを忘れている人が大半なのが実情です。

「そんなの言われなくても」

「処分出来ないのだから当然でしょうに」

と答える方が非常に多いですが居直ったりあきらめてしまうのはもったいないです。

モデルルームをご覧ください。

例外なくとてもシンプルですよね。

このレベルを目指す訳です!

ここまでお読みくださったあなたなら前向きに検討している頃ではないでしょうか。

そうです。

決して難しい事ではありません。

ここまで到達させるには処分が王道です。

手放すのが惜しい気持ちも理解出来ますが現在生活している場をいかに快適に過ごすかですから。

過去より現在が大切なのは言うまでもないです。

ここまで進むと

次々と処分して自宅のモノが減るのを見ると

「思い切ってよかった!」

「うんうん、このままいけば」

となるんです。

と同時にまるで新生活がスタートする感覚になりワクワクするでしょう。

非日常的と言いますか異次元空間に身を置いた気分になれるのは確実です!

ここまで進行させたご自身への報酬という訳になるのです。

またリバウンドしようがない状態を見て安堵しますから尚更でしょうね。

今まで何度も挑戦してはいつの間にかすぐに元に戻るという事を繰り返して来た家庭なら痛感する筈です。

「処分」というのが何よりのポイントだとご理解頂けたと思います。

さてどういう変化が?

生活感のないレベルに到達するとどの様な変化が起きるのでしょうか?

掃除や収納もはかどるのです。

どうですか。

考えてみればそうですよね。

またここで前進出来ます!

つまり益々快適な空間を築ける事に。

今まで以上にこの2点に対してハードルが低くなるのは当然ですよね。

それと散らかしようがない所に居るという満足感。

これらを味わえますから実践すればいい事ばかりです。

何しろ毎日の事ですから。

という訳で今回のテーマは「整理整頓は生活感のないレベルを目指す!」でした。