楽に出来る!エアコン室外機の掃除はこうすればいい

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「楽に出来る!エアコン室外機の掃除はこうすればいい」です。




エアコン室外機の掃除はこんなに楽に出来る

ここを掃除している人は稀ではないでしょうか。

そもそも思い浮かばないと答える家庭が大半というより普通ですね。

それだけに着目して今すぐにでも始めるべきだと思います!

ただエアコン室外機の掃除を取りかかるにもホコリが溜まり過ぎて気が進まないのは私も理解出来ますがこれではいつまでも進歩がありません。

掃除は行動するのみで悩んでいる暇はないのです。

すぐに実践しましょう!

それでは手順です。

➀外側全体のホコリを取る

ほうきや掃除機で吸い取るのもいいですが恐らくこれでは太刀打ち出来るかどうか。

雑巾で水拭きをします。

相当な汚れが付いているでしょうから2枚用意してください。

そうです。

二度に分けてするのです!

この位で丁度いいのではないでしょうか。

➁網目

ここは歯ブラシです。

使い古しのもので構いません。

これで汚れを取り除きます。

見て分かる通りデリケートな金属板ですから歪まないように力を入れ過ぎずに丁寧に扱ってください!

➂水抜き穴

割りばしの出番です。

これで汚れをかき出して詰まりを防止するのです。

ここまで来ればもうしめたもの!

手間取っただけに充実した気分を味わう事が出来ます。

➃室外機周辺

いよいよ大詰めですね!

ほうきや掃除機でしてください。

不用な物が置いているならすぐに捨てましょう。

見違えた室外機を見れば自然とそういう気持ちになると思いますからわざわざ私が言わないまでもと思いますが念の為。

次に頻度について

ここまで進んだのなら頻度は?

せっかく綺麗にしたのです。

それもこんな誰もしたがらない部分ですからね。

維持したいではありませんか。

外側や室外機周辺は毎月しましょう!

網目、水抜き穴はエアコンを使用する月に1度です。

大丈夫です。

面倒に感じる事もないでしょう。

磨き上げた状態をキープしたくなりますから!

掃除なんて案外こんなものです。

やり遂げてしまいすればこうなるもの。

注意すべき点は?

掃除を終えたエアコン室外機。

どうでしょう。

いざ終えてみれば成し遂げて正解だと感じる筈!

積極的なあなたならご理解になられていますよね。

さて注意点ですが分解して内部までというのは業者さんにお願いしましょう。

勢いに乗ってという気持ちは抑えてください。

ご存知の通りこの箇所は繊細です。

故障させてからでは遅いのです。

「ハウスクリーニング」「エアコンのクリーニング」

等で検索すればすぐ業者は見つかりますから安心してください!

今まで汚れだらけだったエアコン室外機からおさらば出来てせいせいしますよね。

という訳で今回のテーマは「楽に出来る!エアコン室外機の掃除はこうすればいい」でした。