さて片付けをするタイミングは?今から改善!

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「さて片付けをするタイミングは?今から改善!」です。




片付けをする前に

余計な事を考える必要はありません。

一気に取りかかります。

今日はとりあえずテーブルの上、明日は床に置かれている物でその次の日は棚の上をといった具合ではなく全てです。

私が片付けを徹底させると決めた時はそうでした。

小分けではなく全てです。

「無理をする事なく徐々にすればいい」

「数日間に分けたほうがやりやすい」

「いきなり完璧を目指しても疲れるだけ」

などとは考えもつきませんでしたね。

逆にここで完全にこなさなければという気持ちでしかありませんでしたので。

自分を奮い立たせた訳でなく本能的にそう感じたものです。

不得手な片付けを解決した人は皆この調子です。

勿論途中で休憩タイムは必要です。

10分や20分程度お茶を飲みながら音楽を聴いたりとか。

ですがこれをダラダラと何時間も過ごしていては

「まあ、今日はここまでしたのだし続きは明日に」

「そろそろ他の用事も・・・」

となるものなんです。

こうなると次の日は片付けを再度始めるかさえも。

こう言うと

「何でそう決めつけられるの?」

「焦る必要ないだろう」

「他に時間を割く事もある訳だし」

と多くの人は答えますが果たしてどうなるかはここまでお読みになられたあなたならお分かりだと思います。

要は思い立ったならその日のうちにが重要でなくこれしかありません!

選択肢はこれだけです。

少々厳しいとも受け取れる言い方になりましたがあなたならご理解頂けたのではないでしょうか。

今から改善出来るタイミングは?

一連の片付けを終えて安心したのならあとは如何に維持させるか。

つまりリバウンドさせないかしかありません。

これはその場です。

その日のうちにでなく即という事ですからお間違いなく。

もし机の上で文具を使用したらすぐ元の位置に戻す。

読書を終えたら直ちにといった具合です。

食事を済ませてすぐに食器を洗ったものの置いたままのケースも多いですがすぐに拭いてしまうべきですね。

一ヶ所でもいいかげんですとすぐに他の部分にも影響が出始めてしまいます。

「まあこの位なら」

と言っているうちに

「今日はこの辺で」

となり知らず知らずのうちにエスカレート。

元の木阿弥という訳です。

ですのですぐ実行するしかありません!

今が肝心です。

万事このようにすれば再び元の雑然とした空間に戻る事とは無縁となります。

「そんなの当たり前じゃないか」

「言われずとも」

だと思いましたか?

けどこの点を忘れている人が多数ですからいつまでも片付けが行き届かないのです。

難しいと思い込まない

何ら困難な事でないとご理解頂けたと思います。

この様に難しいものではありませんね。

気が付いたらその場で片付ければいいだけの話ですから!

習慣になれば精神的にも体力的にも楽になれます。

常に片付いている状態を目の当たりにするのですから当たり前ですよね。

散らかり放題の状況から解放された時は実にせいせいするもの!

爽やかで何かにつけてはかどりますので。

この爽快感を味わう為にはその都度という結論です。

片付いた空間をキープするなんて実はこんなにやさしい事なんです。

ここまで読み進んだあなたなら

「そうは言うけどさあ」

「なかなか現実はね」

「今まで何度もリバウンドばかりだったからなあ」

などといった発想はない筈。

もう既に意欲満々ではないでしょうか。

すぐに日常生活に活かされますからどうぞご安心ください。

冒頭でお伝えしました通り余計な事を考える必要は一切ありません。

という訳で今回のテーマは「さて片付けをするタイミングは?今から改善!」でした。