腰を据えて床の隅々まで掃除をする!

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「腰を据えて床の隅々まで掃除をする!」です。




腰を据えて床の隅々まで掃除をやろう!

隅から隅まで。

そうです。

余すところなくしましょう。

これは床に置いてある物全てをどかしてです。

家具や電化製品、置き物など全て!

重さからして到底無理な場合は除きますがそうでなければ全て移動させてから床の掃除に取りかかりましょう。

「わざわざそこまでしなくても隙間に対応出来る掃除グッズもあるでしょうに」

との声を受けましたがせっかく始めるなら徹底するべきではないでしょうか。

妥協は禁物です。

発展を目指すなら重要な事ですから!

それから掃除機やホウキ、クイックルワイパーなどで始めるとそれだけで晴れ晴れとした気分で取り組めるんですね。

床の上のものを全部動かしてからするのははかどるだけでなく爽やかな気分で進められるのです!

端から端までやり遂げた達成感を噛みしめられますので。

勿論床の掃除をやる醍醐味も同時にです!

移転させるにも重量からして難しい場合は毎日とは言いませんけれど週に1回、月に何回と頻度を決めればいいですね。

こうすれば無理なく進められるでしょう。

病院のレントゲン室、CT室でも

たまたま総合病院でレントゲン室、CT室の掃除をしているところを見ました。

激レア的シーンですよね。

もの好きな私はずっと眺めていました。

ヘルメット、作業服を着用した男性が3名でこなしていましたが見事な立ち振る舞いでしたね。

感心しました。

工具で次々と医療器具やべットを取り外して廊下に移して室内の隅々まで掃除機やホウキで。

それからモップがけをしていました。

動きからして恐らく病院の清掃スタッフさんでなく専門の業者さんかと思われますが参考になりましたね!

私がこれを見られたのも偶然でなく必然だったのかも知れません。

何しろ常にアンテナを張っていますから何かと得をするんです!

コンビニエンスストアでも

コンビニでの例です。

イートインコーナーでコーヒーを飲んでいた時もすかさず店内を見渡しました。

コピー機の裏側やゴミ箱の下までくまなく。

ここも見事に掃除が行き届いていました。

案の定このお店は駅前という立地を差し引いても盛況していますがこれも店側の姿勢が反映しているのでしょうね!

いかがでしたか。

病院のレントゲン室やCT室、コンビニ店の掃除の労力を考えたらご自宅に応用するのは楽なものおですよね。

そうです。

これらを見習えばいいだけの事なんですね。

やはり隅から隅まで綺麗にするのが肝要です!

という訳で今回のテーマは「腰を据えて床の隅々まで掃除をする!」でした。