【2018年版】電子レンジのおすすめランキング&掃除方法

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「【2018年版】電子レンジのおすすめ&掃除方法」です。




2018年おすすめの電子レンジと選び方は?

単身か家族の人数ではないですね。

機能の問題で選ぶべきです。

目的別とも言えます。

温められさえすればいいというのであれば単体機能の物で十分でしょう。

私が勤務していた会社の各支店の休憩所にはいくつかの電子レンジが置いてありましたがどこの支店も大抵はこれでした。

社員食堂が完備していたせいもあるでしょうけれどこれで間に合っていた訳です。

一般家庭ではこれでは物足りない場合も多いでしょう。

それに今どきの時代です。

オーブンレンジやスチームオーブンレンジもダンピング化が進んで益々これらが普及しています。

サイズ、つまり容量、これと予算の問題よりは機能で選ぶ消費者がどんどん増えています。

まずはこれありきです。そこから大きさや金額を考えるのが一般的になりつつあるようです。

量販店やデパート。

これらの店頭でも明らかです。

「激安、格安」を謳うお店ですらこの傾向ですから今後は更にこの流れが進むと思います。

値段に大差がないのなら多機能付きのを選びますよね?。

そこまでいかないまでも心は動くでしょう。

まあ、それでも単機能で構わないというなら話は別ですが。

私の様に頑なに現金支払い主義の人間でもそう思います。

こればかりは価値観ですので端的には決められませんが選択肢として思い浮かぶのが普通では。

メーカーも戦略的にこの点を重く見ていますのでこの勢いは止まらないのですね。

ですからおすすめランキングというのは機能毎に変わる訳ですから最初にここを押さえてください!

検索する際もここからです。

メーカーにこだわる考えも根強いですね、これはこれでいいと思います。

以前某メーカーの物を買ったら酷い目に遭ったとの声もあちらこちらで聞きますし、その逆もまた然りです。

購入した商品で当たりを引いた体験があるのならこの次もここのでとなります。

かつて物流会社にいた私から言いますと機能を決めてからメーカーです。

ここから商品の大きさ、値段、デザインですね。

ですが言ってみれば上記2点以外は余り関係ないと考えて購入します。

見た目は好き好きですが極力地味なタイプの物にしています。

キッチンに設置するのですから落ち着いた感じにしたほうが掃除をした後も余計気分が良くなると感じています。

いえいえ、デザインはそれこそ好みの問題ですからあなたにすすめているのではありませんがシンプルイズベストにこだわる私はこういう部分も気になるんですね。

ただ掃除や収納が行き届いている家庭はやはり見た目も派手でない場合が多いですね。

テレビドラマの場面を思い出してみてください。

幸せ一杯な家庭を演出している台所の電子レンジはそういう例が多いです。

ここまで注意して見るのは私位かも知れませんが(笑)。

ですが冗談は別としてあなたもよく見てみてください。

私が今言ったのがあながち大袈裟でもないのがお分かりになるでしょう。

どうでしょうか。

冷蔵庫なら家族の人数によって購入する際の容量も左右されますけど電子レンジなら目的がポイントなのがご理解頂けたと思います。

一人暮らしの方は安いので十分?

金額ですね。

前章ではまず機能からと言いました。

でも単身ならやはり安値でもと考える方も多いでしょう。とりわけこれから新居に一人で暮らす予定があるなら尚更かも。

引越しに関わる費用は少しでも抑えたいものです。また現在の住居に当面居ると予想されるとしても同じ気持ちでしょうね。

では機能別にという問題は解決した前提でお話をします。

安物買いの何とやらになったでは目も当てられません。

毎日生活する上での大切な家電製品ですから低価格にこだわるだけというのも考えものです。

勿論何が何でも高価な物をというつもりは毛頭ありませんけど1万円以上の商品ならと思います。

余りにも格安な品を買い求められたものの長い目で見たら失敗したという話は普通に聞きますよね。

安かろう悪かろうは一昔前ほどではなくなったとは言っても相場をかけ離れているのならそれなりの理由があります。

「そんな事言われなくても」

と思いましたか?

でもいざ財布の中や通帳の残高をとなると見落としてしまうケースが少なくありません。

何しろ日々欠かせない必需品です。

安易に値だけで決めるのもいかがなものかと思います。

前章でお話した私が居た職場でも休憩所に数個の電子レンジがありましたが1万円未満の物は皆無でした。

いきすぎた経費の削減は得策でないと考えていたんですね。

かと言って高価格の商品を現金払いで難しいなら分割にというのではありません。

現実離れした価格の物はどうかという事です。

ネット上で探すのならともかく店頭で選ぶとなるとどうしても価格の安さに惑わされる場合もあると思います。

けどどうですかね、日割りに換算すれば動揺する事もなくなるではありませんか。

ここでこの章をまとめますとどうせなら信用出来るメーカーのそれも1万円未満の製品はなるべく避けるという事です。

私もよく聞かれますけどこの2つを押します。

あとはどのメーカーでより優れた機能、好みのデザインのを選んでも差し支えないです。

使用してみて最低でも期待以上の効果が全く見られなかったというふうにはなりくいでしょうね。

それとWEB上で買い求めるにしても販売店でにしてもおすすめのを教えて欲しいという声も受けますが冒頭で触れました通り最初に直面するのが機能ですのでここで私が即答するよりここにご注意頂ければと思います。

一人暮らし向け、ファミリー向けという定義もこう突き詰めると曖昧ですから名言は避けました。

それと購入する時に養われたセンス。

これは後々の財産となります。

それこそ色々な販売サイトを検索するもよし、様々な店を見て歩くのも良いと思います。

場数を踏むのが何よりです。

感覚さえ磨ければあなたにとって最良の品に出会う可能性も大いにあり得ます。

何も夢だの理想論的な話ではないです(笑)。

電子レンジの掃除方法は?

ここの掃除の方法だなんて聞いただけで身構えてしまいましたか?(笑)。

大丈夫です。

安心してください。

まずは本体外側から話を進めます。

大抵はキッチン用アルコールスプレーをかけてこれまたキッチン用タオルで拭き取れば。

「何だ?それだけ?」

と思いましたよね。

さすがあなたです。

この質問を待っていました(笑)。

またも私が居た職場の話で恐縮ですが社内にいらっしゃる清掃スタッフさんはいつもこの要領でした。

「それでも駄目な場合は?」

またまた鋭いあなたらしいです(笑)。

マジックリンの出番です。

ですが一気に大量に吹きかけるのはNGです。

電化製品であるのをお忘れなく。

長年に渡り電子レンジ内外の掃除をしないままでいざ始めようと思い立つのはいいですけどよくよく見ると自分でも呆れるほどの頑固な汚れが付着していたなんて場合にやりがちなミスなんですね、こういうのは。

数年ぶりに突然思い出したように開始する時にこうしてしまう家庭が少なくないです。

気持ちは分かりますけど家電製品ですので。

乾いた雑巾に少量のをかけて拭き取ります。

勿論度合いによって量を自分で調節なさってください。

ほぼ毎日実践しているなら軽く濡れた雑巾でやんわり拭き取る程度で間に合いますけどね。

では庫内です。

外側ならまだしもここは行き届いていない家庭も多いですね、決して少なくないというレベルではありません。

タワシで思い切りこするのを見かけますが痛めてしまいますのでそこまで慌てないでください。

ここは重曹です。

耐熱性のあるコップ1杯を用意して水を入れてください。

これにスプーン大さじ1杯程度の重曹を入れます。

ラップをかけないで5分加熱して更に10分間そのままにしてください。

そうです。

中を蒸すのです。

10分経過したら扉を開けてコップを出して乾いた雑巾か多少水分を含んだ雑巾で内部を拭き取ってから更にキッチンペーパーで拭きます。

ダメ押しですね。

尚取り出す時はヤケドをしないように注意してください。

重曹は消臭効果もありますので一石二鳥ですね。

トレイ付きの物は皿を外してこれと車輪は中性洗剤でも。

仕上げた後は見違えったのを見て感激しますよ、掃除を懸命にした人の特権です。

ここまで順を追ってお話しましたが案外スムーズに進められたのではないでしょうか。

製品の寿命を長持ちさせる云々以前にやはり食に関する重要な電子レンジですからね。

常に衛生的であるべきです。

サイズの大きいのになりますと本体の上に物を置く家庭を多く見かけますがここは収納する空間ではありませんので避けましょう。

メモ用紙を何枚も貼り付けているのも見かけますけどこれもいかがなものでしょう。

本来の使用目的からずれているのはよくありませんね。

掃除もしにくくなりますしその気すら失せてしまうかも知れません。

こうしているうちに整理整頓までされなくなってしまうという余波もあり得ます。

大した事がないなんて言い続けているうちにこういうアクシデントもといった流れになりかねませんので要注意です。

些細な事のようですが油断は出来ません。

ところがここで発想の転換と行きましょうか。

こういう所に気を配るようになれば掃除だけでなく収納や片付けにもいい影響が出ますね。

考えてみてください。

余計な物は置くなとお伝えしましたが一歩踏み込めばそう受け止められるのではないでしょうか。

この調子でいけば何かにつけてアイデアや本の工夫次第だとご理解頂けた筈です。

更に楽しくなりますよね!

ふとした事が好循環に繋がるのです。

何でも考えようです。

常に前進。

更にポジティブ志向の持ち主になれます。

ここまでお読みになられたあなたはもともと全般的に前向きでは。

またしても性格改善へ!

という訳で今回のテーマは「【2018年版】電子レンジのおすすめランキング&掃除の仕方」でした。