どうやる?ベットの下の掃除の仕方とは

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「どうやる?ベットの下の掃除の仕方とは」です。




どうやればいいの?ベットの下の掃除の仕方を知りたい

下に置いてある物があればべットと共に一旦別の所へ移します。

掃除機かほうきやちりとりでほこりを除去してください。

それから除菌シートで拭き取ります。

あとは自然乾燥でいいでしょう。

それからべット、下に置いてあった物を元の場所に戻して完了です!

もしベットのサイズや重量の関係で難しい場合は隙間用のハンディモップで。

手元になければ

「隙間 ハンディモップ」

で検索してみてください。

これを使えばべットの下の掃除もかなり楽に進められますね!

今までハードルが高いと感じていた箇所ももう安心です。

一歩踏み込んだ所をこなせたという精神的満足感も得られるのですからここでまた得をした事になります。

このまま突き進めれば

つい見落とされがちなベットの下の掃除もこうしてみますと手軽に出来るものなんですね!

「わざわざ移動してまでは」

「何だか大がかりなイメージがあるんだけど」

などという目で見られがちなこの箇所。

実はこんなにしやすいとは意外でしたでしょうか。

とんでもありません。

この通りすぐにでも実行出来ます!

それにここでまた不要なモノがないか確認出来るではないですか。

そうです。

この機会に本当に必要なものしかあるかどうか見直せられるのです!

このまま突き進めればあなたのベットの下はいつも綺麗に。

やり甲斐がありますね。

これだけの労力で手に入れらる訳です。

箇所に関わらず掃除は張り合いがあるんですね。

これで寝心地の良い空間を確保!

さあ、これで寝心地の良い部屋はあなたのものに。

今まで以上に良質な睡眠が取れるのは言うまでもありません!

起床直後に実感出来る筈です。

こういう具合ですので朝食も尚更美味しくなるのは明らかでしょう!

一日の活力ですから大切です。

べットの下もこうして掃除をしてみると意外とホコリが溜まりやすい箇所だとお気付きになられたでしょう。

ですがもうこれでご安心を。

いい睡眠を取りやすい寝室へと進む事が出来た訳ですから!

快適な睡眠は必須という文言はよく耳にしますよね。

こう突き詰めてみますとその通りだと実感するものです。

それにべットの下に余計な物を詰め込んでいた習慣ともおさらばですし。

という訳で今回のテーマは「どうやる?べットの下の掃除の仕方とは」でした。