快感!片付けの威力

掃除収納.comのかおりです。

本日のテーマは「快感!片付けの威力」です。




まさに快感!

キッチンの片付けをしていましたところ鍋を一つ捨てました。

もう今後使いそうもないと思ったからです。

あるだけ邪魔になりますね。

無用の長物ですので。

そうしたらお茶碗も気になりこれも。

更にはお皿もとなりこうしているうちに食器類は半分に減りました。

収納がしやすくなったのは言うまでもありません。

衣類もこの調子です。

一旦捨てる事を始めると上記の要領でクローゼットの中はもうスッキリしました。

まさに快感です!

現在ではこの中は必要最低限のものしかありません。

では書籍はと言いますと。

これも数冊のみです。

もう本棚は必要でなくなります。

当然処分しました。

これだけでも室内は見違えるものですから面白いものです!

そうしましたら本棚の脇にあるタンスについて見直してみました。

中身を吟味したらもう一つのほうへ収まる事に気付いて早速これも処分しました。

万事この調子ですからモノは減る事はあっても増える事はありません。

片付けの威力

そもそもここまで進んだのも片付けを始めたからですよね。

そうです。

この通り軌道に乗れば一気に進みますから。

喜びとでも言いますか楽しくなるのは確実です!

モノを紛失したり探す手間も省けますから時間を無駄に使わないですみますし。

余計な出費をする事もなくなるのはお分かりでしょう。

シンプルな空間に居るだけで心は安定しますから何かにつけで前向きになれるというもの。

片付けにはここまでのパワーがあるんですね!

どうでしょう。

ここまでお読みになられたあなたならご理解頂けたと思います。

ポイントは徐々にでなく一気にという事なのがお分かりですよね。

これが小分けだったらどうでしょう。

「今日はこの辺でいいだろう」

「急いでしなくても明日があるさ」

となるのは明らかです。

こうなると

習慣になるのは勿論、常に片付けを優先させる考え方になります。

ですから常に行き届いたレベルを維持出来るのです!

こうなるとリバウンドとは無縁になるのですから。

「やれやれ片付けど片付けど・・・」

「いくら張り切ったところですぐに散らかってしまうし」

なんて嘆く様な状況になる事はあり得ません。

波に乗れさえすればいいだけですから自信を持ってください!

いかがでしたか。

片付けありきと視点を変えただけでここまで前進出来るのは私が実証済みです。

という訳で今回のテーマは「快感!片付けの威力」でした。